東京港健康保険組合

東京港健康保険組合

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

健康診断

当組合では、被保険者および被扶養者の方々の健康管理のため、各種健診を実施しています。
健診は、生活習慣病改善の指針となるものです。健診を受診され、生活習慣病の改善にご活用ください。

委託医療機関で受診する場合

  1. STEP1健診希望者は各自、委託医療機関へ予約
    委託医療機関一覧表
    ・予約の際「東京港健康保険組合の加入者」であることを申し出てください。
    ・医療機関によって健診項目が若干異なりますので、あらかじめご了承ください。
  2. STEP2予約が取れた方は「健康診断(補助金)利用券申込書」を健保組合へ提出
    健康診断(補助金)利用券申込書
    健康診断(補助金)利用券申込書
  3. STEP3健保組合から「健康診断(補助金)利用券」を発行
    ・一人につき一枚発行
    ・健康診断に対する補助は年度内(4月-3月)1回です。
    ・年度内2回健康診断を受診する方の場合、利用券の利用はいずれか1回ですのでご注意ください。
  4. STEP4受ける方は利用券を持参し、委託医療機関で受診
    ・受診者負担分は委託医療機関へお支払いください。
    ・利用券に保険証の記号番号・受診者氏名等、必要事項をご記入ください。
    ・本人確認のため保険証も持参してください。
  5. STEP5健診結果は委託医療機関より受診者または受診者が所属する事業所宛てに郵送
    ・個人健診結果は委託医療機関より健保組合へも報告されます。

メディカルインスペクション芝浦で受診する場合

  1. STEP1健診希望者は各自、メディカルインスペクション芝浦へ予約
  2. STEP2予約が取れた方は「健康診断(補助金)利用申込書」を健保組合へ提出
    健康診断(補助金)利用券申込書
    健康診断(補助金)利用券申込書
  3. STEP3健保組合から「健康診断(補助金)利用券」を発行
    ・一人につき一枚発行
    ・健康診断に対する補助は年度内(4月-3月)1回です。
    ・年度内2回健康診断を受診する方の場合、利用券の利用はいずれか1回ですのでご注意ください。
     事業所担当者は「健康診断(補助金)利用券」を受ける方へ配布してください。
  4. STEP4受ける方は利用券を持参のうえ受診
    ・利用券に保険証の記号番号・受診者氏名等、必要事項をご記入ください。
    ・本人確認のため保険証も持参してください。
  5. STEP5健康診断終了後、健保組合から「健康診断料(受診者負担分)」を請求
    ・事業所宛てに請求書を発行いたします。
    補助対象外の方の健診料についてはメディカルインスペクション芝浦より請求されます。
  6. STEP6健康診断料(受診者負担分)を健保組合へ支払い
  7. STEP7健診結果はメディカルインスペクション芝浦より受診者または受診者が所属する事業所宛てに郵送
    ・個人健診結果は委託医療機関より健保組合へも報告されます。

東振協契約医療機関で受診する場合

東振協契約医療機関一覧はこちら

  1. STEP1健診希望者は各自、東振協契約医療機関へ予約
    ・予約の際、次の事項を申し出てください。
    (1)「東京港健康保険組合の加入者」であること
    (2)「東振協の“〇〇コース”を希望する」こと
           東振協コースについて(健診種別)
           ・A1コース[B健診]
           ・A2コース[A健診]
           ・Bコース[生活]
           ・Dコース[ドック]
    (3)受診者負担分の支払方法(当日払いまたは事業所一括払い)
  2. STEP2予約が取れた方は「健康診断(補助金)利用券申込書」を健保組合へ提出
    健康診断(補助金)利用券申込書
    健康診断(補助金)利用券申込書
    ※健診種別は「東振協A1~Dコース」の該当する項目のみチェックを入れてください。
  3. STEP3健保組合から「健康診断(補助金)利用券」を発行
    ・一人につき一枚発行
    ・健康診断に対する補助は年度内(4月-3月)1回です。
    ・年度内2回健康診断を受診する方の場合、利用券の利用はいずれか1回ですのでご注意ください。
  4. STEP4受ける方は利用券を持参し、東振協契約医療機関で受診
    ・受診者負担分は東振協契約医療機関へお支払いください。
    ・利用券に保険証の記号番号・受診者氏名等、必要事項をご記入ください。
    ・本人確認のため保険証も持参してください。
    健診種別 受診者負担
    A1コース[B健診] 2,175円
    A2コース[A健診] 5,056円
    Bコース[生活] 5,512円
    Dコース[ドック] 23,124円
    ☆オプション検査を追加した場合
    (1)オプション検査のかかる費用はいったん全額医療機関へお支払いください。
    (2)後日、必要書類(補助金請求書、結果の写し、領収書の写し)を揃えて健保組合へオプション補助金の請求をしてください。
       東振協用オプション補助金請求書等(東振協OP-会社用 / 用紙E)
       東振協用オプション補助金請求書等(東振協OP-会社用 / 用紙E)
       記入例
       東振協用オプション補助金請求書等(東振協OP-個人用 / 用紙F)
       東振協用オプション補助金請求書等(東振協OP-個人用 / 用紙F)
       記入例
    ※補助対象項目等の留意点は「オプション検査の取り扱いについて」参照
  5. STEP5健診結果は東振協より受診者または受診者が所属する事業所宛てに郵送
    ・個人健診結果は東振協より健保組合へも報告されます

委託医療機関以外(遠隔地)で受診する場合

  1. STEP1健診希望者は各自、医療機関へ予約
  2. STEP2健康診断を受け、健診料を全額窓口で支払い
    ・必ず「領収書」をもらいましょう!!
  3. STEP3必要書類を揃えて、健保組合へ補助金を請求
    [必要書類]
    ・(補助金)請求書(用紙Bまたは用紙Cを利用)
       (補助金)請求書(遠隔地-会社用 / 用紙B)
       (補助金)請求書(遠隔地-会社用 / 用紙B)
       記入例
       (補助金)請求書(遠隔地-個人用 / 用紙C)
       (補助金)請求書(遠隔地-個人用 / 用紙C)
       記入例
    ・健診結果の写し
    ・医療機関へ健診料を支払った際の領収書の写し
    ・医療機関からの請求明細の写し(事業所単位で請求の場合のみ必要)
    問診票(用紙D)
       問診票(用紙D)
  4. STEP4健保組合より補助金を支給
    ※健康診断およびオプション検査にかかる消費税は受診者負担です。

ページ先頭へ戻る