東京港健康保険組合

東京港健康保険組合

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

医療費が高額になったとき

医療費の自己負担には「限度額」があり、一定の基準に基づいて計算した自己負担額が限度額を超えた場合、超えた額が「高額療養費」として支給されます。

医療費の窓口負担を減らしたいとき

必要書類

【健康保険限度額適用認定証を紛失したとき】

対象者 1ヵ月の医療費の窓口負担が自己負担限度額を超える見込みである、70歳未満の被保険者・被扶養者
お問合せ先 健康保険組合
備考 入院・外来のどちらでも利用できます。
70歳以上は高齢受給者証の提示により同様の取り扱いとなります。

病院等の窓口で高額な医療費を払ったとき

必要書類

【添付書類】

  • 病院等へ支払った一部負担金額の記載がある領収書の写し
提出期限 すみやかに
対象者 病院等の窓口で高額な医療費を払った被保険者・被扶養者
お問合せ先 健康保険組合
備考
  • 病院等の窓口で支払う一部負担金が高額になったときは、自己負担限度額を超えた額が申請により支給されます。自己負担限度額は所得により決定し、月の1日から月末までの月単位で計算します。
  • 申請書は、診療月ごとに作成してください。
  • 高額療養費の算定は、病院等からのレセプト(診療報酬明細書)にもとづき計算されます。レセプトは審査機関を経由して診療の翌々月に当組合に提出されるため、支払の時期はおおよそ診療月の3ヵ月後になります。
  • 療養費払に係る高額療養費の支給申請は、その療養費の支給申請と併せて行ってください。
  • 一定の制度により自己負担相当額の支給を受けられる場合は、高額療養費および付加金は支給されません。

特定疾病の治療を受けているとき

必要書類
提出期限 すみやかに
対象者
  • 血友病の長期患者
  • 抗ウイルス剤を投与している後天性免疫不全症候群の長期患者
  • 人工透析を必要とする慢性腎臓疾患の長期患者
お問合せ先 健康保険組合

医療と介護の自己負担が高額になったとき

必要書類

【添付書類】

  • 介護保険の自己負担額証明書
提出期限 すみやかに
対象者 同一世帯内で医療と介護ともに自己負担があり、1年間に両制度でかかった自己負担の合計額が、限度額を超えた被保険者
お問合せ先 健康保険組合
備考 1年間:8月1日~翌年7月31日で計算

ページ先頭へ戻る